MENU

2011年の夏、食パン専門店として始めた『新出製パン所』。
皆様の愛情に支えられ、お陰様で2016年の7月には5周年目を迎えます。本当に感謝しきれない思いで一杯です。

正直な気持ちをお話しすると、食パン専門店じゃなくてもよかったんです。
お客様に一番に近い距離で寄り添えるモノを考えたとき、それが偶然、フランスパンやクロワッサンでもなく、食パンだっただけ。
でもそれが私にとっての人生を変える運命的な出会いでもありました。
毎日の食卓に並ぶ食パンだからこそ、余計な飾り付けはしたくない。『新出製パン所』の食パンは「ありのままのハダカ」で勝負できる、それだけの自信と心を込めて作っています。

自分はまだまだ成長過程の未熟者で、負けず嫌い、自分の気持ちを表現するのも苦手です。 だけど、食パンは自分の分身であり、一心同体。唯一、自分を最大限に表現できるもの、それが食パンなんです。
「こんな食パンに出会ったことない、ずっと一緒にいたい」、そんな食パンにいつか出会える日を楽しみに頑張ります。